くりっく365でFX

くりっく365のメリット

>>税率が20%と決まっている(分離課税)

くりっく365では利益に対して税率は20%と決まっています。
給与所得などの他の所得から分離計算する分離課税になっているため、どんなに稼いでも20%しかとられないとのです。
店頭取引の場合は、総合課税なので、給与所得などと合計して税金がかかってきます。
一定以上の給与所得があるサラリーマンが店頭取引で利益を出すと税率が上がることもあります。

>>損失を繰り越せる

利益を出す、と意気込んでFXを始める人がほとんどでしょうが、その多くの人は最初に損が出てしまうとおもいます。
損を出した場合に、3年間繰り越せるのがくりっく365のメリットなのです。

>>資産管理が取引所なので安心

店頭取引では、各FX会社がそれぞれ独自に信託保全を行っていますが、くりっく365のでは東京金融取引所がお客の資産を保全します。取引所自体がつぶれる可能性はかなり低いですから、店頭取引よりも安全性は高いです。

くりっく365のデメリット

>>手数料がかかる

くりっく365のデメリットでは手数料がかかってきます。
手数料無料の店頭取引のFX業者の方が得かというと一概にそうでもないかもしれません。

そもそも店頭取引とくりっく365の会社では収益の上げ方が違います。
くりっく365では手数料分が会社の収益となり、店頭取引ではスプレッド分が会社の収益になります。

つまり、くりっく365は、手数料で利益を上げ、スプレッドで利益を上げていないため、公平なレートを出すことができるというメリットがあります。
裏返せば、店頭取引で手数料無料の会社は、スプレッドで収益を上げている、つまりレートにコストが含まれており、レートをずらして収益を上げている業者もいるとの噂もあります。

>>取引できない時間帯が存在する

「くりっく365」では、朝方に1時間程、取引できない時間帯があるのです。
その時間で為替が大きく動いたらというリスクを覚えておきましょう。