くりっく365でFX

FXの基本的な説明について 2012年06月26日

FXとは、日本語では外国為替保証取引という意味になります。
これだけを聞くと、とても難しいことのような気がしてしまうのですが、実際にはそうではありません。
簡単に言うと、違う国の通貨と交換(売買)をすることにより、
そのときに生じた差額が利益になるというものです。
この外国為替取引というものは、もともとは個人投資家では参加することはできませんでした。
しかし、1998年の外為法改正によりどなたでも参加することが可能となりました。
そして、それ以降FXが持つメリットや魅力により利用者は増え続け、
今では非常に多くの方が参加をされています。
このFXにはそれまでの投資に比べてメリットが数多くあります。その代表的なものがレバレッジです。
FXでは、このレバレッジというものを効かせることで小額の資金でも高額の取引が可能となります。
例えば、通常100万円のものを買うには100万円が必要ですが、
FXでレバレッジを効かせる場合には
保証金で預けた金額の数十倍から数百倍の金額の取引が可能なのです。
つまり、極めて少ない資金から参加することが可能だと言えます。
また、これ以外にもFXの魅力は数多くあります。
現在ご興味を持たれている方は、是非参加してみましょう。

過去の記事

銀行口座からFX口座への入金は手数料無料です

くりっく365の強み